bioresonance biofeedback radionics
biocybernetic medicine
biofeedback medicine
bioresonance
bioresonance therapy
Impressum
CyberScan bioresonance therapy biofeedback
alternative and complementary medicine asthma chronic disease
biofeedback therapy

bioresonance biofeedback radionics homeopathy

bioenergetic medicine, Biocybernetic Medicine

Psychotronics, EAV, Electro-acupuncture

biofeedback and Biofeedback at its best, biofeedback and biofeedback equipment, biofeedback and biofeedback device state-of-the-art

the latest Bioresonance and biofeedback technology
Food intolerance causes migraine chronic disease
alternative medicine
biofeedback biorresonancia medicina alternativa
Radionics
holistic alternative medicine
alternative medicine therapy
Biofeedback Medical Device CE Class IIa - TGA ARTG: DV-2012-DA-09896-3
サイバースキャン・プロフェショナル・バイオフィードバック装置のご案内


AussiMed Pty社は、最新のサイバネティックスデバイスをご案内できることを誇りに思います。このサイバースキャン・プロフェショナルは、適格な資格を持つ開業医が患者の自律神経系で反応を引き起こすかを決定するために使用する電池式バイオフィードバック装置です。患者の認知や非認識関与と結合したこれらの周波数による一時的刺激は、緩和および免疫系のストレス解消や潜在的改善などの様々な処方用途を促進します。サイバースキャン周波数を使用している患者及び開業者は、身体的、感情的、精神的など健全性における全てのレベルで利点を報告しています。
集光した電磁波の(EM)を使用するにあたってサイバースキャンの生理学的な均衡を保つ治療の目標は、ストレス耐性レベルと同様に系統機能の改善を刺激することです。
このサイバースキャン・プロフェショナルは、ヨーロッパ及びオーストラリアでクラスIIa治療装置として保証されたCEです。これはデバイス証明機関の監査により承認されたもので、本品質システムは必要条件の全てを満たしています。


EN ISO 13485:2003 + AC:2009
医療機器に関する理事会指令93/42/EEC 
ARTG: DV-2012-DA-09896-3 – ARTG 識別番号: 200795


内科治療装置について






ストレス解消
ストレスは全ての人に影響を与えます。
過剰なストレスにからくる悪影響は、広範囲に及ぶ医学出版物で十分に裏付けられてきました。
何千もの研究記事や研究、書物により、全く疑う余地のないほど証明されています。このストレスが生化学および神経学的機能を変え、あらゆる病気の要因になり、免疫系や消化管を衰弱させる場合があります。
こちらのニューロー心理学ー免疫のリンクは、精神神経免疫学に携わる多数の医学関係者が閲覧している良く知られているリンクです。

闘争・逃走反応
ストレスは、身体が脅威あるいは危険と感じて反応するいわゆる、闘争・逃走反応を起こすことがあります。この反応の間、身体に爆発的なエネルギーとパワーを与えながらアドレナリンとコルチゾールなどの特定のホルモン類が放出され、心拍数の速度は上がり、消化が遅くなり、血流を主要筋群に入れ替え、様々な他の自律神経質機能が変わります。元々は、私達が危険に直面した時、戦う、または逃げることができるという能力に付けられた名前でしたが、現在では交通渋滞に巻き込まれて身動きができない時やストレスの多い仕事のようなどちらの反応も適切でない状況で用いられています。


知覚された脅威がなくなると、系統は弛緩反応によって通常の機能に戻るようになっています。しかし、慢性ストレスでは、ストレスが軽減、管理されない場合、身体にダメージを与えてしまいあまりこうなりません。


多くの人は、ストレスは仕事上の締切りや家族あるいは人間関係のストレス、財政難、交通渋滞あるいは愛する人の死などからくると思っています。
しかし、ストレス反応は、私たちが毒素、病原体あるいはアレルゲンにさらされる度に無意識レベル、細胞レベル、微妙レベル、エネルギーレベルで生じています。また、その都度、私達の身体は栄養不足あるいは栄養過多を経験しています。









バイオフィードバック セッション
サイバースキャン・バイオフィードバックセッションの間に、クライアントは手を電子センサーに置き、ヘッドホンをつけます。


テストプラットフォームは、身体から電気衝撃を上手くよく読み込み、その情報をモニタリング装置の働きをするコンピュータに送信します。バイオフィードバック専門医はバイオフィードバック装置からコンピュータ・スクリーンまで翻訳された情報に基づくストレス軽減および再教育が心身のどの部分に一番必要かについてクライアントに教育することができます。


これらのデータによる所見により、クライアントがよりストレスに対する反応を理解し、より生理的反応をコントロールする方法を学ぶことができるようになります。


サイバースキャン・バイオフィードバックセッションの間に、バイオフィードバック専門医はバイオフィードバック装置からコンピュータ・スクリーンまで翻訳された情報に基づくストレス軽減および再教育が心身のどの部分に一番必要かについてクライアントに教育することができます。バイオフィードバック・プロセスが完全に非侵襲的で穏やかな状態の間、この強力なストレス対策サポート・システムは、身体の治癒能力を高め、緩和します。 


身体は、体そのものを治癒するようにできています!バイオフィードバックのプロセスは、治癒することではありません。身体にバランスを思い出させ、ストレスフリーの状態にするお手伝いをすることです。リラックスしてより健康なパターンで同調する際に、この自己再生プロセスはよく自然に起こります。




免責事項:バイオフィードバック・セラピストまたはバイオフィードバック装置は、いかなる医学的または心理学的な疾病、疾患、健康状態に対して診断、治療、治癒または予防を目的とするものではありません。


詳細については、下記のリンクをクリックしてください。:


ドイツ語                英語


代理店を募集中です!!

バイオフィードバックの利点とは?
誰でもバイオフィードバックから恩恵を受けることができます。大部分の人が、バイオフィードバック・セッションはリラックスでき、落ち着き、有益であると報告しています。大部分の人が、バイオフィードバック・セッションはリラックスでき、落ち着き、有益であると報告しています。YuchaとMontgomery(2008)は、応用精神生理学ジャーナルの彼らの記事「バイオフィードバックとニューロフィードバックにおける証拠に基づく実践」というタイトルで発表しました。バイオフィードバックを以下の健康関連の問題でバイオフィードバックの利点と有効性において科学的な厳密さ及び一貫性に基づいた最新かつ最も完全な医学研究にまとめました。


「時間とともにストレスは深刻な健康問題につながります。ストレスと戦うにあたり、その時まで待っていないでください。今すぐストレス対策テクニックを習得してください。」― マヨ ファウンデーション・フォー メディカル エデュケーション アンド リサーチ


バイオフィードバックに期待できること
バイオフィードバックは、リラックスし、心が休まり、有益な経験ができることです。研究により、バイオフィードバックの利点として以下の項目が挙げられています。


より速くリラックスできる
睡眠改善
ストレスや緊張と神経過敏の軽減
健康全般と幸福感の改善
怒り、恐怖、不安、憂鬱さの軽減
筋肉の機動性、協調性、柔軟性とスポーツ・パフォーマンスの強化
精神的な明快さ、記憶および向上した注意力 
痛みおよび/または頭痛の軽減


サイバースキャン・プロフェショナル・バイオフィードバック・システムは、ストレスパターンを管理し再教育するお手伝いをし、ストレスに関する極めて重要な情報においてクライアントを教育し、健康全般と快適な暮らしをサポートするためにライフスタイルを変える力を与えます。



Дистрибьютор хотел - Distributoren gesucht - Distributors wanted - 代理店募集 - Buscamos Distribuidores - 分銷商希望bioresonance biofeedback , Radionics, homeopathy, electroacupuncture, EAV